読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmuxの導入方法と基本的な使い方

気づいたら tmux なしでは生きられなくなっていたので、導入方法と使い方について書いていきたいと思います。

tmuxとは

端末を多重化することができるソフトウェアです。
1つのスクリーンから複数の端末を作成して作業することができます。

なるほどわからん

このように、ターミナルのタブ1つで複数のプロセスを動かすことができます。

【tmux使用前】 f:id:technuma:20160407023321p:plain

【tmux使用後】 f:id:technuma:20160407023259p:plain

メリット

ターミナルタブ地獄から開放されます。
僕は以前は1つのプロセスごとにSSHを起動していました。 ところが、最近railsを触るようになって bin/rails s するたびに1プロセス、 vimするために1プロセス...とその間に小さい機能修正が来て別鯖にログイン...ということをしているとタブが無限に増えていきます(実話)

これを管理しやすくするのがtmuxです。 今はログインしているサーバーごとに、それぞれtmuxを立ち上げているので、1タブ1サーバーとわかりやすくなりました。

導入方法

  • mac
    brew install tmux

  • ubuntu
    apt-get install tmux

設定サンプル

以下の設定を vi ~/.tmux.conf で貼り付けてください。

tmuxで使う単語

セッション:起動した仮想端末全体
ウィンドウ:セッション内の画面単位
ペイン:ウィンドウを分割した単位

f:id:technuma:20160407023201p:plain

基本的な使い方

tmux 起動

tmux

tmux セッション に接続(アタッチ)

tmux a

tmux セッションのから切断(デタッチ)

C-t + d

セッションをすべて削除

tmux kill-server

セッションの確認

tmux ls

次(next)のウィンドウに移動

C-t + n

前(prev)のウィンドウに移動

C-t + p

【数字】の ウィンドウに移動

C-t + 【数字】

ペインの横分割

C-t + “

ペインの縦分割

C-t + %